国家資格を取得する|色んな経験ができるドンキのアルバイトをチェック|新しい環境で活躍

色んな経験ができるドンキのアルバイトをチェック|新しい環境で活躍

男女
このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

国家資格を取得する

履歴書

資格取得が必要になる

柔道整復師として働くためには、国家資格を取得しておくことが必要です。取得するには、厚生労働省が認可している専門の養成施設や大学の過程を履修することが必要になっています。主に、柔道整復理論を学んだり、実技を行ったりして柔道整復に必要な知識や技術を養っていきます。他にも、衛生学や病理学といった基礎系科目を学ぶ必要があり、幅広く学習を進めていきます。そのため、長い学習期間が必要になっていきます。これらの教育課程を履修した上で国家試験に合格すれば、資格を取得することが出来、初めて柔道整復師として認められるようになるのです。厚生労働大臣免許を交付してもらえ、就職するにはこれらの資格の証明を行なうことが必要になります。

様々な職業に就職できる

国家資格を取得することによって、整体師やカイロプラクティック師、あん摩、マッサージ、指圧といった施術を行なう職に就くことが可能となっています。非血的療法を用いる施術となっており、体の異常が目に見えない分、どこが原因で痛みが起こっているのか、怪我を治癒するにはどの部位を整えることが必要なのかについて精巧な判断を行わなければなりません。そのためにも多くの経験が必要になります。柔道整復師として働いている人の中には、個人で開業を行うという事もあります。就職後にも独立といった選択肢も用意されているので、柔道整復師の活躍する場所は広いとも言えるでしょう。